Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

Qualifying Report...(6)  『最後に…』

QTが終わって思ったこと。それは「何も約束されたことはないし、確実なこともない」ってこと。日本でシードだからアジアでも同じ事ができるとは限らないし、逆もいえる。もちろん常に全力でプレーしているけれど、常に最高の調子を維持できるわけじゃないし、大事な時に思うようにプレーできないことの方が多いってこと。たくさん練習したから、いいスコアがでるわけじゃないし、確実に66でまわれる保証なんてない。日本でシードを獲ったからといって安心してはいないけれど、今回のQTで、そういうことをまた身に染みて感じた。

一つ言える事は、調子が良かろうと悪かろうと、どのレベルにいようと、向上心を持って備えないといけない。少しくらいいい成績がでたからといって慢心してもダメだし、ちょっと落ち込んできたからといって投げやりに諦めてもダメ。途中で休んでもいいけれど、目標に向かって歩いていくしかないでしょ。

それにしてもなかなか順調に前に進まない自分にはちょっとがっかり…。

でも、人生はそんなものなのか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-01-17 17:45 | Traveler's | Comments(7)
Commented by ワンマンアーミー at 2010-01-18 01:41 x
塚田プロは波乱万丈な星の下に生まれてきたのだと思います。順風満帆に行かなくても腐らずにやっていけば、とんてもない奇跡が起こると思いますよ。
Commented by sawadee ka at 2010-01-18 08:13 x
プロはおちあいシェフって知ってますか?その世界では有名らしいですが、そのシェフが言うには、『いつも100%完璧な料理をお客様に提供することは難しい。でも、合格ラインの中で、お料理を常に提供しているつもりである。それが、プロフェッショナルということだから』といわれているそうです。そんなプロでも100%は、無理って思っているのかと、目から鱗でした。何が、どこが合格ラインかなど、目に見えないし、その人しか分からないことですよね。
その合格ラインにちかずけれるように努力がいるのかな?よくわからないたとえですが、すいません。
Commented by takekoyama at 2010-01-18 08:58
いいじゃーないの。好きなゴルフできるんだから。
Commented by golpara at 2010-01-18 09:10 x
ichiroだって100回打席に入って65回はアウトなんだから・・・まあ、我々凡人(プロになったから凡人ではないか!)は1つ上手くいけば3つは上手くいかないこともあるでしょっ!TAKEも言う様にゴルフを仕事として出来ているんだから。日本は寒いよ~
Commented by 3940 at 2010-01-18 09:38 x
ヘタクソな自分を笑って忘れましょう。後ろ向きな事は忘れるのが一番!常に前向きで行きましょう。
Commented by yasuyuki_imaida at 2010-01-18 20:07
なかなか順調に行かない半面、逆に一気に上り詰めるのもこの世界の面白いところ!人生は前を向いて走り続けるしかないのですね。お互いに!!
Commented by yoshi_tsukada at 2010-01-18 21:34
ありがとうございます。自分は言ってるだけで、結構楽観的で前向きな人間なんで…たぶん。今は、今年から使う新しいクラブが届くのを楽しみに待ってるとこです。