「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

Qualifying Report...

リポートってほどじゃないけれど、何か伝えられればいいかな。

今回のアジアツアーQT、ファーストステージを含めると約60人くらいの日本人が出場しているのだろうか?多いね。中には矢野東、久保谷ら賞金ランキング上位の常連でメジャーの経験もある選手もいる。いい事だと思う。彼らが出る事で、日本人から見たアジアツアーのステイタスも上がるし、もっとみんなの目がアジアを含めた海外へ向いてくれるキッカケになるといいな。

ファイナルQTはバンコクから車で南西に約3時間のホアヒンの街のPalm HillsとSpringfieldの2コースを使う。スプリングフィールドは2004年に初めてタイのローカルツアー「Singha Tour」の試合でプレーをしたことがある。アノ時は確か、11アンダーくらで4位だかになったような記憶がある、間違っていたらスミマセン。知っているというだけで、気持ち的には安心感がある。いい方向に行ってくれるといいんだけど。もう一つのパームヒルズ、ここは結構厄介なコースだと感じた。コース自体は緩やかな丘陵地帯にあり、フェアウェーもグリーンも以外に傾斜がきつくてグリーンを狙うショットも気を使うし、グリーン上でもラインによっては3パットで収まればいいのでは?と思うようなケースもあると思う。1日しかプレーしないコースだけど、もしかしたらココのスコアが結構重要になるのかな。

明日からのQT、自分でもどうなるのか?楽しみです。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-01-12 23:20 | Traveler's | Comments(4)
Commented by sawadee ka at 2010-01-13 01:39 x
昨年のQTの出場人数から、比較すると倍くらいに増えてるんじゃないですか?すごいですよね。今の日本のゴルフ界の状況からいくと段々外に目を向けないといけない状況ですよね。
そういう意味からも、塚田プロは先見の明があると思います。
昨年はファーストステージからで、長丁場で、おまけに病気をされて
不運でしたが、今年はファイナルからで、気持ちもちょっと余裕ですよね。大好きな熱~いタイで、気候も体にあってるし知ってるゴルフ場ですし、最高のスチエイションですね。全ての苦手意識は捨てて、ポジティブシンキングで、いつも「ええかんじ!!」でプレイしてくださいね。応援してま~す。
Commented by EG at 2010-01-13 10:03 x
今シーズンもいよいよ始まりましたね!!
2010年もウザイくらい応援させていただきます。^^

QT頑張って下さい!!!
Commented by masai at 2010-01-13 14:02 x
塚田プロ

いよいよ始まりましたね。
今年も引き続き応援させていただきます。
自分も日本で負けないよう仕事がんばります。
では、失礼します。
Commented by ワンマンアーミー at 2010-01-13 17:43 x
お疲れさまでした。重圧のかかるQTですが、日本のシードがあるのですし、恐れずに攻めていってください。今年こそアジアでの初優勝を期待しているので、出場権の獲得を願っています。