Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

伊丹空港、ANAラウンジより

ちょっと疲れてきたかな…。

ゴルフスウィングも貯金が底をついてきたようだし。

どこかでリフレッシュするなり、気力体力を注入しないとね。

残り数戦、僕を含めてギリギリのところでシノギを削っているプロがたくさんいる。

焦ってはいけないけれど、余裕でいられる程の試合数もない。

新しいスターが育ってきた2009年。

時代は変わった。

ここで乗り遅れると、もう戻ってこれないだろうな。

QT3rdステージも既に始まっている。

いなくなってしまう人も何人かいる…。

季節と一緒で人も時間と共に変わっていく。

そういう時期なんだね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-10-31 11:41 | Traveler's | Comments(4)
Commented by 土曜のキャリングボード at 2009-10-31 12:10 x
今週は、関西で最後のトーナメント。明日応援に行く予定だったのですがプロがいないと寂しいなぁ。今年はつるや、よみうりでお会いしたので、最後もお会いできると思っていたのですが。気は早いが来年また、関西のトーナメントでお会いしましょう!
Commented by takekoyama at 2009-10-31 14:53
まだまだ、rookie爺は生き残っているぜ。
これからだよ。
Commented by yoshi_tsukada at 2009-10-31 16:45
どこが分かれ目になるのか?タケさん生き残ってください!僕もずっと生き残るつもりです。
Commented by サワディ~カ at 2009-10-31 22:50 x
いなくなってしまうとか、戻って来れないとか寂しいことを言わないで、ください!!弱気になってはいけないです。ドライバーも一番よく飛んで、ショットも、ピンに近いところに、抜群のスピンがかかって止まって。いろんなボールを打てる技術を持ってるスペシャルなプロだと私は、いつも試合を楽しんでみています。でもABCのグリーンはかなりむずかしーい。この4日間のために、すごく刈り込んで、圧力をかけてるらしいし、プロだからスピンもかかるけど、アマチュアだったら冷や汗もんですね。二段グリーンもあって、ポテトチップみたいな傾斜があるとこもあるし。でも塚田プロはすごいとおもいます。25パットですもんね。来年にいい貯金が出来たと思います。
私は塚田プロが、PINGのタオルを肩にかけて前向きに黙々と歩いている姿が超かっこいいと思うし、大好きです。最後までがんばって!!タケさんと来年トーナメントでまくってください。優勝したらPINGのタオルほしいな~!!