Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

京都滋賀オープン

あれから京都滋賀オープンへ行ってきた。初めて参加した京都滋賀オープンは、試合というか一年に一回の楽しみにしているゴルフイベントという感じかな。いい意味でね。一日競技という性格のせいでもあると思うし、参加するアマチュアもプロと一緒にプレーできるのを楽しんでいるし、それを観戦にくるギャラリー(大半は知り合いや家族だと思う)もロープがなく自由に観戦できて楽しそうだったな。小さいイベントだからできるのかもしれないけれど、選手とギャラリーを隔てるロープがなくてもいいんじゃないかと思う。ロープがなくてもプレーに邪魔な事をする人はいない。そして一番のいいところはホール間やちょっとした待ち時間に一緒にいられること。一緒に楽しめる感じがいいね。ツアーで「ロープなし」トーナメントをするには問題が多いかもしれないけれど、ローカルでこういう小さいけれど、選手とギャラリーが近くなる試合がもっとあってもいいんじゃないかな。ちなみにオレの成績はダメ…。まだ小樽の影を引きずっているな。頭がオカシくなっている。

また来年も京都滋賀オープンに参加したいな。今回も色々な人に助けられながらプレーできることができ感謝しています。今回は不甲斐ない成績でしたが、来年もぜひ宜しくお願いします。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-08-09 10:14 | Traveler's