Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

唖然!ありえないミス…

東建での初日のいいスタートなんて記憶にない。でも、そんな過去の嫌なイメージが思い出せない程のスムースなゴルフをしていたのに、見事に予選落ち。

こんなにショックだったことはあまりない。

確かに、前日とはかわってショットが少しぶれてはいた。朝の練習で軽く本番を見越して練習をしていたんだけれど、間違ったことをしたのか?本番では練習場とは逆の球筋になっていた!?それもだいぶ。それもビックリ。まぁでも、球が曲がるなんていうのは当たり前のこと、多少曲がってもスコアをどうにかするのがプロ。他の選手だって狙ったところに球を飛ばしてる奴なんて10人もいないと思う。みんな不満だらけのはず。そこを凌いで稼ぎにつなげるのがツアープロでしょ。オレも、自分で2日目はパープレーでもしょうがないかなという感じでプレーしていたんだけど、あるホールで致命的なミスをした。

距離の計算を間違った!!

それも絶対にグリーンオーバーをしてはいけないホールで、計算を約15ヤードも多く間違い、気持ちよくピンに向かって飛んでいったボールはグリーンの奥にバウンドもなく消えていった…。絶対に行ってはいけないくらい状態が悪い場所、しかもカップまではずっと下り、ほぼ何もできすにダブルボギー。ちなみにボールはちゃんと(間違った)計算通りの距離を飛んでました。バカ!セカンドショット地点から横に長いグリーンは、左右のグリーンエッジまでの距離が約15ヤード違う。ピン位置の距離は右からの距離を表示してある。左に切ってあるピンまでの距離を測るには、普通に右エッジまでの距離にピン位置の距離を足せばいい。または左エッジまでの距離を使うなら、ピン位置の距離は左右のエッジまでの距離差を引かなければいけない。だけど、いつもはしない左からの距離の方を使って、しかも引き算をせずにそのままピン距離を使ってしまった…。ちょっと譲って、計算間違いをしてもいい、だけど見た目で気がつけよ!って感じ。15ヤードっていったら結構な違いなんだから。

口は災いの元っていうのはホントなのかもしれない。前日に「…、こんなバカな奴もいるんですね。」なんて計算を間違ったキャディーの話をしていたばかりなんだよね。まさか自分が同じ事をやるなんて。どうしようもないね。計算ミスをする自分も、人の事を笑ってる自分もね。

一緒にプレーした立山さんに「A型は、あまりゴルフに向いてないよなぁ。」と言われたが、確かにこの世界でB型とO型は多いけど、A型って少ない。しかも歴代でもあまり活躍した選手っていないと思う。ホントに当たっているのかどうかは解らないが、こんなにショックを受けて引きずっている自分を見ると、確かに性格的に向いてない部分はあるなと思う。ホントに今回の計算ミスはショックだったわ…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-04-19 15:54 | Traveler's