Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

QT報告

もう知っている人もいると思うけど、QTの結果はファイナルの4日目でカットとなりました。スコアは72,75,82,79です。悪くはない順位にはいたのですが、急降下しました。5日間のトーナメントなので、最終ラウンドへ進めなかったということです。残念だけれど、これで今年のアジアツアーへの参戦はスポットで数試合程度になると思います。残念です…。

今回落ちはしましたが、いい教訓となったことが一つ!体のメンテナンスは自分が思っている以上にしなければいけないということ。じつは今回ファイナルの3日目の朝に腰を痛めてしまいました。痛み止めの薬を飲んだり、患部へ痛みを和らげるクリームを塗ったりしながらラウンドしましたが、うまくはいきませんでした。クラブは振れるようにはなったのですが、やはりフィーリング的に同じようにクラブが振れず、いつもと違う状態のままでは試合で戦うまでのレベルにはなれませんでした。ラウンド中は集中しているのと薬で痛みはほぼないのですが、潜在意識の中でやはり腰をかばう動きをしてしまうのか?ボールを打つ強弱すらも同じようにいかなかった。それにQTの最中に腰を痛めたということがショックで、それも影響していたのかも。
でも、なんだかんだ言っても、自分の体は自己責任において管理しなければいけないもの。壊れたというのは単に自分のメンテナンス不足!これはシーズンへ向けての警告なのかもしれない。気をつけろと。
今回、ファーストステージから始まって約2週間ずっとゴルフ漬けで、しかも今回の会場となったゴルフ場は地盤が固くて、フェアウェーでもコンクリートのような固さになっている場所がある。雨もほとんど降らない状態なので、さらに固くはなっても柔らかくなることはない。最初の1週間で、足もいつも以上に張った状態となり、自分なりには気をつけて朝と寝る前には熱いシャワーを浴びて(バスタブがないので湯につかれない…)から念入りにストレッチをすることは心がけていたのですが、結果としては十分ではなかったみたいですね。腰への負担は思ったよりも大きかったようです。

今回のことはある意味警告であると思うし、また違う道へも目を向けて見ろということの暗示かもしれない。日本やアジア以外にも、世界はあるしね。


スシが久々にアジアに復活してきたから、一緒にやりたかったのになぁ、残念…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-01-17 12:51 | Traveler's