Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

大阪電車通勤

先週もアジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ(茨木カンツリー倶楽部)はマンデー予選を通過しての出場。いま正直に言えば、予選を通過する自信もなく、同週に群馬県で行われるチャレンジツアーの試合に行くつもりでいた。なのでレンタカーも借りてなく、予選通過後に急遽群馬のホテルをキャンセルし大阪にホテルを取り直した。実は先週は大阪駅のところのホテルに泊まり、毎日電車通勤をしていた。駅の上に位置するホテルから駅のホームまでの時間は約3分。大阪駅から茨木駅までが約15分。そこから茨木カンツリー倶楽部まで、朝なら6分くらいで着く。電車の時間さえ把握していれば、部屋のドアから倶楽部ハウス入り口まで30分かからないで行ける。これは近い。ドアtoドアだからね。試合の方は残念ながら予選落ちしてしまったけれど、月曜の予選から金曜日まで、普段はできない電車通勤を堪能することができた。ちなみに普段はレンタカーなどでコースへ通う為、部屋からゴルフをする格好で行くのだけれど、先週は電車通勤ということで、行きも帰りもシャツ、パンツ、革靴という格好で通いました(笑)
[PR]
# by yoshi_tsukada | 2016-09-26 00:37 | Traveler's | Trackback | Comments(0)

再開

SNSの時代になり、 ツイッターやFacebookに慣れてくると次第にブログから遠ざかっていった。正直言って、それらのSNSとブログとの使い分けを自分でできなくなってきたからだ。昔は全てをまとめてブログで書いていたものが、ホントにつぶやく程度のものはTwitterで書けばいいし、ちゃんとした写真を含めたものはFacebookでというように自分の中で整理をして、次第にブログからは遠ざかるようになった。またこうしてブログと向き合おうと思ったのは、ブログの使い方、ブログとその他のSNSとの使い分けをできそうだと思ったからなんだ。SNSは簡単に自分の情報を発信できるツールであると同時に、自分をコマーシャルするツールでもあるように思う。自分の思いや行動を広める、記録に残す、自分の良いイメージを知って欲しいというネットワークの繋がりだと思う。それは間違っていないし、方法を間違えなければ、かなり有用なツールとして活躍してくれるものだと思う。逆にそこにブログというものが入り込める隙があるのかなと…コマーシャルという意味を除いた使い方にブログの存在価値があるのではないかと実は思い至った。自分なりの意味として、コマーシャル的な部分を除くというのは、自分が本当に考えていること、話したいこと、問いたいことを発信すること。上手くいくかどうかはわからないけれど、またブログを再開しようという思いに至ったことをここに報告したい。
[PR]
# by yoshi_tsukada | 2016-09-25 23:59 | 雑談… | Trackback | Comments(0)

2016 JGF 東京ビックサイトへ行ってきた



f0068901_08090579.jpg

JGF(ジャパンゴルフフェア)へ行ってきた。今年は期間中の会場での出番はなかったので、最終日にビジターとして会場へ行き、知り合いやメーカーの担当の人たちに挨拶をしてきた。まず用具契約先のPINGへ挨拶に行った。あるかもなと思っていたけれど、案の定ロングパットチャレンジに参加させられてしまったw 惜しかったけれど、さすがに9mのロングパットは入らないよな~。



その後は、お世話になっているシャフトメーカー3社、グラファイトデザインとKBSを周り、新しい新作情報のチェックと、今後の相談に乗ってもらった。写真はGDブースで活躍の石井忍プロ。出番が終わり帰る前に捕まえました。最後に大学の同級生がオーナーのシャフトメーカーがあり、今年は会場にブースを出していたので、挨拶に行ってきた。CRAZYというんだけど、ステップの付いた珍しいカーボンのアイアンシャフトがあり、PINGでリリースされたばかりのアイアンタイプハイブリッドのCROSSOVERにどうかと言われた。試してみる価値はあるかなと思う。今年のJGFで目立ったのは、弾道計測器やシュミレーション機器やGPS系が充実していたこと。一般にもかなり普及して聴くであろうこうした機器類のおかげで、今までのような勘でやるゴルフの時代が終わり、データを読む時代になっていくのだと思う。ちょっとこじつけっぽいけれど、ある意味より電子ゲームの世界に本物のゴルフが近づいていっているような気がする。そう思いませんか?


[PR]
# by yoshi_tsukada | 2016-02-23 08:10 | Clubs/Equipments | Trackback | Comments(0)

Enough?

f0068901_02310932.jpg
アメリカで食事の管理をするのは、慣れていない物にとってはなかなか難しいことだと思う。何しろ一回の食事のポーションが多い。サラダを注文したとしたら、軽く日本で見るサラダの倍の量の野菜が皿に乗ってくる。サラダに限らず、ステーキであろうと何であろうと、1皿で充分以上に満足できる量が皿に乗せられてくる。

f0068901_02314313.jpg
「腹八分目」という言葉があるように、少し腹に余裕を残しておく方が、食後にも味の余韻を楽しめるように思う。しかし、そこはアメリカ。ケチくさい事はせずにたっぷりと皿に盛ってくれる。おかげで食事制限を自分に課している身としては、メニューの選択肢が少なく、少々辛いかな。滞在中は、ランチはほぼサラダしか食べなかった。それでも量が多く、食べ過ぎなのじゃないかと心配したほど。写真にあるチキンステーキ。チキンなら大丈夫かなと油断して朝から注文してしまったら、揚げた大きなチキンが出てきてビックリした。しかもたっぷりのグレービーソースまでかかって…。恐るべしアメリカ。外食には気をつけよう。

[PR]
# by yoshi_tsukada | 2016-02-20 02:33 | Traveler's | Trackback | Comments(2)

コースのオリジナルグッズを集めること

f0068901_04503279.jpg

アメリカをはじめ特に欧米のゴルフコースはプロショップで販売するオリジナルのグッズ類が充実している。この歳になってからというのもどうかと思うけれど、これからプレーすることになるコースでは必ずコースオリジナルのグッズを買って集めようと思う。今回の訪米では、カリフォルニア州パームスプリングスのPGA WEST スタジアムコース、ロングビーチのヴァージニアCC、アリゾナ州スコッツデールのグレイホークGCでキャップやボールマークやグリーンフォークを手に入れた。

f0068901_04504494.jpg

ちなみに今までに集めたグッズで自慢できるものは、メジャートーナメント(全英3回、全米1回)でプレーしたコースのもの。スタートホールで選手に用意されている、グリーンフォークなんかもレアなんじゃないかと思う。メジャーグッズは、これからも増やしていきたいね!日本では、まだまだオリジナルグッズを作ることが普及していないけれど、アジアではそれなりに有名なコースなどがオリジナルグッズを作るようになってきた。アジア物を集めるのもオモシロイかもね。


[PR]
# by yoshi_tsukada | 2016-02-19 04:56 | Clubs/Equipments | Trackback | Comments(0)